ストーリー#2 絹のアイテム:想いを繋ぐ絹アイテムのはじまり

ストーリー#2 絹のアイテム:想いを繋ぐ絹アイテムのはじまり

- 絹アイテムのはじまり -

こんにちは。エルエルポウズのHanaです。

本日ご紹介するのは、絹のアイテム。絹のバンダナや帯バンダナ、和リボンに蝶ネクタイになります。エルエルポウズでも、一昨年より、日本の絹で誂えたアイテムを並べています。

この記事では、エルエルポウズの"絹のアイテム"の秘話を、みなさんにもお届けできたらと思います。

 

- 譲り受けたスカーフ -

曾祖母から譲り受けたもののひとつに、フランス製のスカーフがあります。曾祖母が若かりし頃に愛用していたスカーフ。時を超えて、今はわたしが纏っているスカーフになります。

曾祖母が70歳をすぎた頃、わたしが生まれました。とてもお元気な方でしたから、幾度も海外まで会いに来てくれましたし、日本に一時帰国した際には、必ずお会いしてきました。

なかでも、わたしが幼かったときに一緒に行ったパリ旅行が特に思い出深かったと話されていました。その思い出写真に写っている曾祖母とスカーフ。そのスカーフが今はわたしを優しく包んでいます。

譲り受けたスカーフには、わたしと曾祖母との記憶、それより前のわたしの知らない時代の風をとらえてきたような、経年による風合いもあります。

ふしぎと馴染み、繋がりを感じることもできるシルクという布。わたしのシルクのはじまりです。

 

- 日本の絹で特別をはじめよう -

わたしに思い出のシルクスカーフがあるように、猫たちにも特別な絹のアイテムを誂えてみようと思ったのが、エルエルポウズ絹のアイテムのはじまりです。

現代においては、普段はほとんどふれる機会のない絹という布です。

れゆえに、ペットのアイテムを通して、あらためて絹にふれる暮らしがはじまるとしたら、なかなか粋なはからいだと思いました。

愛猫や愛犬のために絹のアイテムがあって、愛猫や愛犬のおしゃれから、絹にふれはじめる暮らしがあってもすてき。

わたしたちの暮らしに、非日常とさえ思われる絹が、すとんと馴染む感じがとても好きです。

 

- そこにある非日常がとてもいい -

写真のように、ルークやレイアにも日本の絹で製作した蝶ネクタイを着けてみました。ただただ、すごくいい。しっくりきます。まるでルークとレイアの物語がはじまるようでワクワクします。

日本の絹が、ごく普通の暮らしに舞い降りてきて、想像をこえて、すんなり馴染む、そんな自然な感じがすごくいいと思います。それほどふれたこともなかった絹なのに、前から知っていたような懐かしい感じさえします。

わたしたちは、まだまだ絹の魅力をあまり知らないかもしれません。でも、こうして、わたしたちと愛おしいペットとの間に、絹を真ん中にあたらしい物語がはじまることを嬉しく思います。

そして、日本の絹の魅力を、多くの方々とともに親しむことができそうで、とてもワクワクしています

ご興味がございましたら、ぜひ、絹のアイテムをお手に取ってくださいませ。エルエルポウズのアイテムが、みなさまの思いを繋ぐことができれば幸いです。

みなさまのサポート心より感謝いたします。

 

RuffRuff App RuffRuff App by Tsun
ブログに戻る